【S1使用構築 脳筋ツムツム 最終2103】

f:id:holandpokomon:20170117120527g:plainf:id:holandpokomon:20170117120538g:plainf:id:holandpokomon:20170117120555g:plain

f:id:holandpokomon:20170117120614g:plainf:id:holandpokomon:20170117120450g:plainf:id:holandpokomon:20170117120726g:plain

 

構築の経緯
眼鏡テテフの火力が凄まじいので、初手眼鏡テテフでまず1体倒し先に相手の2体目を見て有利に戦えるようにしたかった。
あとは試合を楽に運べるように積み技持ちを多く入れた。

 

f:id:holandpokomon:20170117120937g:plain

・ミミッキュ いじっぱり きあいのたすき 
131-156-100-x-125-148
じゃれつく/シャドークロー/かげうち/つるぎのまい

襷にしたことでメガギャラドス、雨パに対して強くなれた。
初手に出して苦手なタイプと対面しても堂々と舞えるのもよかった。
陽気だと本当に火力がない。

f:id:holandpokomon:20170117121013g:plain

パルシェン いじっぱり おうじゃのしるし
129-161-201-x-66-118
つららばり/ロックブラスト/こおりのつぶて/からをやぶる

1破りで最速S1↑ポリゴンZ抜きを抜かす。
ミズZは氷柱の威力が少し落ちるのが嫌で持たせず、襷はミミッキュに取られた為、印をしょうがなく持たせた。
でも印 is God

f:id:holandpokomon:20170117121133g:plain

ポリゴンZ おくびょう てきおうりょく ノーマルZ
161-x-91-187-95-156
10まんボルト/れいとうビーム/あくのはどう/テクスチャー

元は催眠Zデンジュモクが入っていたが、催眠外してしょうもない試合になる事が多かったので全能力を上げられるポリゴンZを採用した。
テッカグヤ、ギルガルドとかがいるとわりと選出する。

f:id:holandpokomon:20170117121249g:plain

・テッカグヤ ゆうかん とつげきチョッキ
203-154-124-130-133-72
ヘビーボンバー/じしん/かえんほうしゃ/ギガドレイン

www.evervolition.com

配分はここを参考にした。
浮いていて且つ特殊に強いポケモンを探した結果たどり着いた。
ガブやマンダはパルシェンの起点となるのでめざ氷を外し、相手のパルシェンの起点となるのを防ぐギガドレインに変更。

f:id:holandpokomon:20170117121539g:plain

・ガラガラ ようき ひらいしん ふといホネ
135-132-131-x-100-106
フレアドライブ/シャドーボーン/かわらわり/おにび

電気無効枠。
まだガラガラが多い時代に投入したので、ミラーとなったときに勝てるように陽気最速にした。
しかしシーズン中盤以降になるとガラガラの数が減ったので意地っ張りでいいと思う。
そもそもガラガラじゃなくてガブリアスでよかったのかもしれないので、ここの枠はイマイチはっきりしていない。

f:id:holandpokomon:20170117121611g:plain

・カプ・テテフ ひかえめ こだわりメガネ
159-x-112-200-136-117
サイコキネシス/サイコショック/シャドーボール/ムーンフォース

Hは16n-1でBは陽気メガガルーラの捨て身タックル耐えまで振った。
Hメガハッサムサイコキネシス2回で落ちるのでめざ炎は今はいらないと感じて、その代わり少しずつ増えてきた受けループのハピナスを倒す為にショックを採用した。

選出
カプ・テテフorミミッキュ+ポリゴンZ+パルシェンが理想。テテフとミミッキュを同時選出する事もあるが影打ちが打てないので要注意。礫はそこまで気にならなかった。
相手にパルシェンがいた場合は必ずテッカグヤを初手にしなくてはいけない。なぜなら初手襷パルシェンでこの構築はほぼ崩壊するからである。
ガラガラはキュウコンがいた時に選出したいのだが、初手キュウコン読みを外した場合のデメリットがデカイ。


シーズン後半はレートに潜る時間とモチベがなかったがとりあえず最初のシーズン2100突破してよかった。
おわり

 

ちなみに101位だった。まぁすっきりしない。